埼玉県立岩槻高等学校(SAITAMA PREFECTURAL IWATSUKI HIGH SCHOOL) 普通科、国際文化科

〒339-0043 埼玉県さいたま市岩槻区城南1-3-38 TEL:048-798-7171 FAX:048-791-1500 e-mail:info@iwatsuki-h.spec.ed.jp
 

ご注意を

・おしらせ ご注意!
岩槻高校の同窓会を騙った振り込め詐欺の被害が出ています。注意をお願いします。
埼玉県教育委員会からスマートフォンのゲームをする際の注意事項が公表されました。生徒・保護者におかれましては、ご覧の上、ご留意いただきますようお願いいたします。
埼玉県教育委員会からの注意事項.pdf
 
アクセスマップ
〒339-0043
埼玉県さいたま市岩槻区城南1-3-38
TEL:048-798-7171 
FAX:048-791-1500
 
制服

左:夏服、 右:冬服
岩槻高校制服
 
岩槻高校HPのQRコード
 
教育関係リンク集




マスコット

高校入試情報、過去の入試問題等(埼玉県立総合教育センターのページ)
彩の国さいたま公立高校ナビゲーション
奨学金
授業料等
東武線運行情報Copyright (c)Saitama Prefectural Iwatsuki High School All Rights Reserved.
 
オンライン状況
オンラインユーザー20人
ログインユーザー0人
カウンタ
COUNTER2136304
言語選択
言語の選択:
バスケット部(男)について
 私たち男子バスケットボール部は現在3年生7名、2年生2名、1年生18名、マネージャー2名の計30名で活動しています。「感謝・尊敬・貢献」をチームの信念に、そして「常に県大会出場」も目標に掲げて日々全力でバスケットに向き合っています。
 中学生の皆さん、後悔することのない、充実した3年間をここ岩槻高校で是非共に過ごしましょう!!最高の仲間、最高の思い出、最大限の成長がここにはあります。岩槻高校男子バスケットボールチームで、皆さんをお待ちしています。


[
練習
]

平日:前後半に分かれ、体育館で練習
休日:練習・練習試合
オフ:1~2週間に1回
*部活動見学・練習参加等いつでも大歓迎です。是非、ご連絡ください。(顧問:小林翔太)

 

男子バスケットボール部
男子バスケットボール部集合写真



 

日誌

バスケット部(男)
12345
2018/11/04

【男子バスケットボール部】11/3 練習試合報告!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。11月に入り、いよいよ新人大会南部支部予選が始まります。岩槻高校の初戦は14日ですが、地区の雰囲気は大会期間突入です!公式戦前の最後の練習試合として、与野高校にお邪魔し、練習試合をさせて頂きました。

試合を想定し、まずは1ゲーム通しての試合を行いました。結果は終始与野高校にゲームを支配され敗北。試合前に大きな悔しさを味わうこととなりましたが、公式戦ではこうはならない!という気持ちに切り替えて欲しいと思います。

ゲーム序盤から与野高校の厳しいディナイディフェンスに苦しみ、オフェンスをうまく組み立てられず、ターンオーバーの連続、簡単なレイアップを何本も許しました。また、ディフェンスでも狙い目が逆に穴になり、チームや個人の理解不足が露呈されました。Bチームも展開は同じく、主にディフェンスに苦しみこちらのミスによる失点の連続でした。

細かく見ると技術的に公式戦まで埋めることのできる課題は多く確認され、これが公式戦でなくて良かった、の一言です。コーチとしては同じミスをさせないよう残りの期間でできる準備をしたいと思います。

しかしながら、選手の気持ちの差も大きく感じた一日でした。どれだけ気持ちを入れて、前を向き、ワンプレイに全力で臨めるか、その違いで試合の結果が大きく変わった印象を受けました。

部活動として我々がどう臨むか、公式戦前に考えさせられることも多くありました。しかし、試合は待ってくれません。今のチーム一人一人が自分たちの努力とその結果、そして自分たちの成長に満足できるよう、挑むしかありません。残りの期間で最大限努力し、良い雰囲気で公式戦を迎えるよう、全員が一丸となって臨みたいと思います。

がんばろう。


21:05 | 投票する | 投票数(9)
2018/10/27

【男子バスケットボール部】10/27 練習試合報告!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。テスト期間があけ、大会もさらに間近に感じるようになりました。27日(土)には越谷南高校さんにお邪魔し、練習試合を行いました。

東部地区でも勢いと強さを着実に増してシードを獲得している越谷南高校さん相手にどこまで食らいつけるか、今までの成長を試す試合として臨みました。結果、全てのゲームを勝ち切ることはできませんでしたが、競った後に勝利することができるゲームがあり、以前からの成長を結果として感じることができた試合となりました。

今年の越谷南高校さんは人数が多く、試合に出る全員がディフェンスを全力で頑張り続けることからリズムを作るチームです。色々な形のハードなディフェンスに耐え、なんとか攻めきることができるオフェンス力や、何よりも勝ちへの気持ちを強く感じました。また、スタートで出る選手以外の成長も見られ、チームが少しずつ前へ進んでいることを実感できました。

部活動での経験は良いことばかりではありませんが、1人1人やチームの成長を全員が感じ取れる今日のような瞬間が本気で打ち込むことでの楽しさになり、「もっとうまく!」とさらに思える起爆剤になるのだと改めて勉強させてもらいました。良いことばかりではなく、それが続くことも多くはありませんが、チームの1人1人が最後には満足できるよう、コーチとしてできることを全力でやっていこうと改めて思いました。

来週の練習試合が公式戦前最後となります。良い形、良い雰囲気で試合に臨めるよう、準備していきたいと思います。


22:15 | 投票する | 投票数(9)
2018/10/12

【男子バスケットボール部】10/7,8 練習試合報告!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。10月7日、8日の2日間で練習試合を行いましたので、ご報告させて頂きます。

7日は久喜北陽高校に来校頂き、2校で試合を行いました。ビッグマンだけでなく、外周りも良い選手のいるバランスの良いチームです。ゲームとしては良いプレイが多く、夏からの成長を感じることができました。終始私たちのバスケットを展開できた点は、選手には是非手応えを感じて欲しいです。

8日には川口青陵高校にお邪魔し、この日も2校で試合を行いました。青陵高校は能力者が多く、前日とは打って変わって良いプレイを全く出させてもらえませんでした。自分たちより格上のチームや、自分たちが上手くいかないときに、頑張り切れない、我慢ができない部分は、チームの気持ちのもろさと日ごろの積み重ねです。自分たちがまだまだ鍛えられていない現状を痛感しました。

先日、新人大会での抽選会が行われました。岩槻高校は初戦、お隣の学校さんである岩槻商業との対戦が決定しました。また、その勝ち上がりの県決定戦は第一シードの伊奈学園です。壮絶なブロックでの大会となりましたが、自分たちができることを精一杯積み重ねていき、これ以上出せない!という試合結果を発揮できればと思います。夏の大会では初戦負けです。チームの力が最大限発揮できるよう、まずは初戦を必ず勝つという気持ちで臨みたいと思います。




07:00 | 投票する | 投票数(11)
2018/10/01

【男子バスケットボール部】9/29 練習試合報告!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。9月29日に杉戸高校にお邪魔し、練習試合を行いましたので、ご報告させて頂きます。

2校での試合でしたので、1ゲーム通して試合を行うことができました。最初のメンバーでの試合は96-94で辛くも勝利。接戦を勝ち切ることができたのは選手にとって良い経験と自信につながるものとなりました。しかし、自分たちのミスによる失点や集中力のない時間帯はなかなか減りません。あと一歩、勝負所で集中し、攻め切ることができれば自分たちのバスケットや試合結果が変わるはずです。選手たちにはそこまでの執着心とプライドを持ってもらいたいと思います。

今年のチームのとても良い部分は選手たちの勢いです。可能性を感じることも多くありますが、弱点はその良さを出し切ったり持続させることのできない集中力とメンタルの弱さです。公式戦までもうすぐ一か月となります。夏の敗戦を成長への過程であったと言えるよう、変化しつつある自分たちをさらに鼓舞させながら、一歩ずつ進んでいきたいと思います。


07:15 | 投票する | 投票数(13)
2018/09/24

【男子バスケットボール部】9/22,23,24 練習試合3連戦!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。今回の3連休は全て練習試合!この期間のためにしばらく練習を重ねてきました。自分達の成長と現在地を確かめることのできる良いチャンスとなりました。

初日22日は杉戸農業高校にお邪魔しました。顧問の蓮見先生には前任校で大変お世話になっており、これまでの成果を見て頂ける貴重な機会でした。選手たちもよくがんばってくれ、練習してきたことを確認しながら、行っていることの正しさも同時に掴んでもらえた試合となりました。この日の一番の課題はファウルでした。ディフェンスをがんばることができた分、全員のファウルが増えました。

続いて2日目、23日は浦和東高校にて、宮原中学校と3校で試合を行いました。夏休み前半に同じ形でお邪魔しており、その時には私達のバスケットが全くできませんでした。今回はリベンジを挑み成長した姿を見せることができるよう一段と気合をいれて臨みました。結果リベンジマッチを制すことはできませんでしたが、スコアやバスケットでの成長は感じられたと思います。夏前の時点ではボールを前に運ぶだけで精一杯であった状態が、勝つことを意識しながらプレイすることができたように見られました。

3日目は蕨高校にお邪魔し、2校で試合を行いました。毎年能力者揃いの格上のチームですが、そのチーム相手に勝ち切るのが目標です。1ゲーム通しての結果、5点差で敗北。前半からリードしたままゲームの終盤を迎えましたが、最後の相手にプレスにより足が止まりミスが増えた結果残り1分以内に逆転されてしまいました。勝ち試合を勝ち切れないチームとしての虚弱さが露呈されましたが、ゲームを通して言えば、この3日間で最も良い出来であり、それぞれの成長が見られた試合になりました。指導者としてはどうしても足りないところばかり見てしまいがちです。しかし、着実に成長していることも同時に伝えながら、結果に現れるよう今後も努力させることができればと感じました。

この3日間でこれまでの成長と課題もさらに進んだ形で発見することができました。新人大会まで約1ヵ月となります。これまでの努力が公式戦での結果につながるよう、日々の練習に緊張感を持たせながら頑張ってもらえればと思います。


21:30 | 投票する | 投票数(11)
2018/09/21

【男子バスケットボール部】9/15 練習試合報告!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。この3連休の予定は全てバスケット尽くし!練習試合→練習→練習試合の3日間でレベルアップを図りました!

まずは15日(土)に八潮南高校にお邪魔し、春日部東高校と3校で試合を行うことができました。八潮南高校さんには毎年お邪魔させて頂いていますが、どの選手も死に物狂いでボールを追い、常に攻め気のある強いバスケットを示してくれます。この日もその強いバスケットとの試合、必死に食らいつき競りながら、以前よりも実力が上がっていることを感じることができましたが、前半開いた差は埋めることができず勝つことができませんでした。しかしながら、公式戦のような緊張感を持ちながら一生懸命走り切ることができた点では以前からの成長を感じることができる、意味のある試合になりました。

また、春日部東高校は急遽この日試合をさせて頂くことができ、なかなか味わうことができない貴重な経験をさせて頂きました。どの選手が出ても行うことの徹底度と実現度が我々と大きく異なりました。能力の差ももちろんありますが、バスケット、部活動にかけている日ごろからの気持ちの違いを痛感しました。

技術的な面でのチームの修正点があるので、練習の中で彼らがプレイしやすいよう、明確に伝えながら修正したいと思います。また、結局すべての原因は練習に起因します。試合での緊張感や集中度に少しでも近づけ、実力が練習の中で上がっていけるような、質の濃い練習を日々求めながら、大会まで準備しなければなりません。改めて、大切なことを学び直した1日となりました。残り2日間、全員が成長できる連休にしていきたいと思います。
23:30 | 投票する | 投票数(12)
2018/09/10

【男子バスケットボール部】9/9 練習試合報告!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。夏休みはあっという間に終わり、2学期を迎えました。部活動も大切ですが、選手達には学校生活をさらに大切にしてもらい、高校生として成長していって欲しいと思います。

さて、9月9日に2学期初めてとなる練習試合を行いましたので、ご報告させて頂きます。この日は中学生クラブチームである「たんぽぽ」さんにお越し頂きました。たんぽぽさんは全国大会を狙う強豪のクラブチームです。中学生ではありますが、見た目も技術も高校生を超えているものがあります。

相手は常にトラップのあるフルコートマンツーマンでしたので、プレスダウンを苦手とする岩槻高校としてはとても良い練習となりました。プレスダウンの練習もありますが、フロントコートに入ってもなかなか落ち着いてオフェンスをすることができませんでした。それでも、特にガード陣については以前に比べてミスが減り、ゴールに向かう姿勢と責任感を感じることができました。練習でも激しいディフェンスでのプレスダウンの練習ができるよう、改めて一人一人が練習の質を上げるということが一番の反省となりました。

2学期が始まったと思っていると、あっという間に新人戦の抽選会、そして公式戦です。公式戦から逆算して計画するとともに、私達の実力そのものを公式戦で発揮できるよう今のうちから公式戦を見据えて準備をしていきたいと思います。


11:00 | 投票する | 投票数(12)
2018/09/01

【男子バスケットボール部】9/1 練習試合報告!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。時間が流れるのは早いもので、夏季南部支部選手権も終わりを迎え、夏休みはもう終わってしまいます。夏休み最後の試合として、9月1日に草加南高校さんにお邪魔し、練習試合を行いました。草加南さんは前回大会で東部地区ベスト8に入っている力のあるチームです。公式戦を終えてから数回の練習でどこまでチームや個人が変われたかを確認するべく臨みました。

今回は特にオフェンスで一人一人が点数を取るチャンスを多くしたり、練習しているモーションを考えながらしかけることを目標としました。しかし、草加南のディフェンスは非常に激しく強く、なかなか練習してきたことを確認することはできませんでした。また、一人一人の意識も変化のある者とない者、二手に分かれてしまいました。

全てのことに共通はしますが、結局は普段の練習でどれだけやってきたか、それに尽きるということを改めて実感しました。普段の練習の運動量、集中力、緊張感、そのレベルを大きく上げ継続することでしか、一人一人も、チームも成長しません。当然のことですが、時間はかかるものだと、改めて感じました。

今年の夏も終わりを迎えましたが、秋の新人戦に向けての準備は始まっています。2学期も始まりますが、ここで気持ちを改めて、生徒としても選手としても全員が成長できるようまたがんばっていきたいと思います。


22:50 | 投票する | 投票数(18)
2018/08/23

【男子バスケットボール部】8/22 夏季南部支部選手権 結果報告!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
こんにちは。男子バスケット顧問の小林です。8月22日、夏季南部支部選手権大会の岩槻高校初戦がございましたので、ご報告させて頂きます。初戦は開智高校との試合でした。

【結果】
 岩槻ー開智
① 15 ー 21
② 16 ー 12
③ 16 ー 18
④ 4 ー 24
T 51 ー 75

残念ながら、初戦敗退という結果となってしまいました。夏休みの間、ベスト16に入ることができるようがんばって参りました。当たり前ですが、なかなか簡単には勝たせてもらうことができませんでした。

今回最も良くなかった点は、今まで練習や練習試合でこなしてきたことを発揮することができなかった点です。初戦の難しさもあり、多くのことがうまく噛み合わず、そのまま終わってしまいました。この期間の中で、確実な手応えを選手たちに掴ますことができなかったことはコーチとしての責任を強く感じる部分です。

新人戦のためのシード決めでもあること大会が終了し、次なる公式戦は秋の新人戦です。そこでの県大会出場を目指し、新チームのつもりで、また一から出直したいと思います。上手くいかないこともありますが、時間がかかることも事実です。その日まで我慢を言い聞かせ、さらなる成長を目指します。

最後となりましたが、夏休み期間を含め、保護者の方々や他校の先生方、チームにご協力を頂きました。ありがとうございました。
16:15 | 投票する | 投票数(12)
2018/08/19

【男子バスケットボール部】8/18, 19 夏休み最終練習試合!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。早いもので、公式戦まであと数日です。夏休み最後の練習試合として、18日に大宮工業高校にお邪魔して市立浦和高校と3校で、19日に大宮高校へお邪魔して、練習試合を行いました。夏休みの練習試合としてはこの2連戦で最後でした。疲れもあるところではありますが、夏休みの集大成として、そして試合前の最終調整として、集中して臨みました。

これまで、チームでやるべきことの徹底や集中力の欠落が一番の改善点でしたが、それよりも前に、この2日間で重要だと感じたことは、一人一人の攻め気でした。それがやるべきことの徹底やゲームでの集中力にも関わってきているように思えました。やるべきことをやろうとしてもミスになってしまったり、相手のプレッシャーによりトライするまでに至らない、そんなゲームが続いていました。やるべきことは考えますが、根本的に頭に入れなければならないことは、目の前の相手を倒すというゴールへの強い気持ちです。そのような攻め気が足りず、相手のプレッシャーに負けたり、ミスにつながったりということが多かったです。結果的に勝ちきれないことが多くありました。

その点での一人一人の意識の変化がこの2日間では見られました。完璧とまではいきませんが、一人一人がゴールに向かってプレイすることで、全体の得点場面が増えました。やりたいことが常にトライできたというまでには至りませんでしたが、一人一人の意識の変化がプレイや結果に影響し、良い成長が見られ、非常に貴重な2日間となりました。

公式戦まではもう試合はありませんが、この勢いを大切にし、良い状態で公式戦へ臨めるよう最善の準備をしたいと思います。
15:55 | 投票する | 投票数(14)
12345