埼玉県立岩槻高等学校(SAITAMA PREFECTURAL IWATSUKI HIGH SCHOOL) 普通科、国際文化科

〒339-0043 埼玉県さいたま市岩槻区城南1-3-38 TEL:048-798-7171 FAX:048-791-1500 e-mail:info@iwatsuki-h.spec.ed.jp
 

ご注意を

・おしらせ ご注意!
岩槻高校の同窓会を騙った振り込め詐欺の被害が出ています。注意をお願いします。
埼玉県教育委員会からスマートフォンのゲームをする際の注意事項が公表されました。生徒・保護者におかれましては、ご覧の上、ご留意いただきますようお願いいたします。
埼玉県教育委員会からの注意事項.pdf
 
アクセスマップ
〒339-0043
埼玉県さいたま市岩槻区城南1-3-38
TEL:048-798-7171 
FAX:048-791-1500
 
制服

左:夏服、 右:冬服
岩槻高校制服
 
岩槻高校HPのQRコード
 
教育関係リンク集




マスコット

高校入試情報、過去の入試問題等(埼玉県立総合教育センターのページ)
彩の国さいたま公立高校ナビゲーション
奨学金
授業料等
東武線運行情報Copyright (c)Saitama Prefectural Iwatsuki High School All Rights Reserved.
 
オンライン状況
オンラインユーザー18人
ログインユーザー0人
カウンタ
COUNTER2090946
言語選択
言語の選択:
バスケット部(男)について
 私たち男子バスケットボール部は現在3年生7名、2年生2名、1年生18名、マネージャー2名の計30名で活動しています。「感謝・尊敬・貢献」をチームの信念に、そして「常に県大会出場」も目標に掲げて日々全力でバスケットに向き合っています。
 中学生の皆さん、後悔することのない、充実した3年間をここ岩槻高校で是非共に過ごしましょう!!最高の仲間、最高の思い出、最大限の成長がここにはあります。岩槻高校男子バスケットボールチームで、皆さんをお待ちしています。


[
練習
]

平日:前後半に分かれ、体育館で練習
休日:練習・練習試合
オフ:1~2週間に1回
*部活動見学・練習参加等いつでも大歓迎です。是非、ご連絡ください。(顧問:小林翔太)

 

男子バスケットボール部
男子バスケットボール部集合写真



 

日誌

バスケット部(男)
12345
2018/09/10

【男子バスケットボール部】9/9 練習試合報告!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。夏休みはあっという間に終わり、2学期を迎えました。部活動も大切ですが、選手達には学校生活をさらに大切にしてもらい、高校生として成長していって欲しいと思います。

さて、9月9日に2学期初めてとなる練習試合を行いましたので、ご報告させて頂きます。この日は中学生クラブチームである「たんぽぽ」さんにお越し頂きました。たんぽぽさんは全国大会を狙う強豪のクラブチームです。中学生ではありますが、見た目も技術も高校生を超えているものがあります。

相手は常にトラップのあるフルコートマンツーマンでしたので、プレスダウンを苦手とする岩槻高校としてはとても良い練習となりました。プレスダウンの練習もありますが、フロントコートに入ってもなかなか落ち着いてオフェンスをすることができませんでした。それでも、特にガード陣については以前に比べてミスが減り、ゴールに向かう姿勢と責任感を感じることができました。練習でも激しいディフェンスでのプレスダウンの練習ができるよう、改めて一人一人が練習の質を上げるということが一番の反省となりました。

2学期が始まったと思っていると、あっという間に新人戦の抽選会、そして公式戦です。公式戦から逆算して計画するとともに、私達の実力そのものを公式戦で発揮できるよう今のうちから公式戦を見据えて準備をしていきたいと思います。


11:00 | 投票する | 投票数(5)
2018/09/01

【男子バスケットボール部】9/1 練習試合報告!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。時間が流れるのは早いもので、夏季南部支部選手権も終わりを迎え、夏休みはもう終わってしまいます。夏休み最後の試合として、9月1日に草加南高校さんにお邪魔し、練習試合を行いました。草加南さんは前回大会で東部地区ベスト8に入っている力のあるチームです。公式戦を終えてから数回の練習でどこまでチームや個人が変われたかを確認するべく臨みました。

今回は特にオフェンスで一人一人が点数を取るチャンスを多くしたり、練習しているモーションを考えながらしかけることを目標としました。しかし、草加南のディフェンスは非常に激しく強く、なかなか練習してきたことを確認することはできませんでした。また、一人一人の意識も変化のある者とない者、二手に分かれてしまいました。

全てのことに共通はしますが、結局は普段の練習でどれだけやってきたか、それに尽きるということを改めて実感しました。普段の練習の運動量、集中力、緊張感、そのレベルを大きく上げ継続することでしか、一人一人も、チームも成長しません。当然のことですが、時間はかかるものだと、改めて感じました。

今年の夏も終わりを迎えましたが、秋の新人戦に向けての準備は始まっています。2学期も始まりますが、ここで気持ちを改めて、生徒としても選手としても全員が成長できるようまたがんばっていきたいと思います。


22:50 | 投票する | 投票数(13)
2018/08/23

【男子バスケットボール部】8/22 夏季南部支部選手権 結果報告!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
こんにちは。男子バスケット顧問の小林です。8月22日、夏季南部支部選手権大会の岩槻高校初戦がございましたので、ご報告させて頂きます。初戦は開智高校との試合でした。

【結果】
 岩槻ー開智
① 15 ー 21
② 16 ー 12
③ 16 ー 18
④ 4 ー 24
T 51 ー 75

残念ながら、初戦敗退という結果となってしまいました。夏休みの間、ベスト16に入ることができるようがんばって参りました。当たり前ですが、なかなか簡単には勝たせてもらうことができませんでした。

今回最も良くなかった点は、今まで練習や練習試合でこなしてきたことを発揮することができなかった点です。初戦の難しさもあり、多くのことがうまく噛み合わず、そのまま終わってしまいました。この期間の中で、確実な手応えを選手たちに掴ますことができなかったことはコーチとしての責任を強く感じる部分です。

新人戦のためのシード決めでもあること大会が終了し、次なる公式戦は秋の新人戦です。そこでの県大会出場を目指し、新チームのつもりで、また一から出直したいと思います。上手くいかないこともありますが、時間がかかることも事実です。その日まで我慢を言い聞かせ、さらなる成長を目指します。

最後となりましたが、夏休み期間を含め、保護者の方々や他校の先生方、チームにご協力を頂きました。ありがとうございました。
16:15 | 投票する | 投票数(12)
2018/08/19

【男子バスケットボール部】8/18, 19 夏休み最終練習試合!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。早いもので、公式戦まであと数日です。夏休み最後の練習試合として、18日に大宮工業高校にお邪魔して市立浦和高校と3校で、19日に大宮高校へお邪魔して、練習試合を行いました。夏休みの練習試合としてはこの2連戦で最後でした。疲れもあるところではありますが、夏休みの集大成として、そして試合前の最終調整として、集中して臨みました。

これまで、チームでやるべきことの徹底や集中力の欠落が一番の改善点でしたが、それよりも前に、この2日間で重要だと感じたことは、一人一人の攻め気でした。それがやるべきことの徹底やゲームでの集中力にも関わってきているように思えました。やるべきことをやろうとしてもミスになってしまったり、相手のプレッシャーによりトライするまでに至らない、そんなゲームが続いていました。やるべきことは考えますが、根本的に頭に入れなければならないことは、目の前の相手を倒すというゴールへの強い気持ちです。そのような攻め気が足りず、相手のプレッシャーに負けたり、ミスにつながったりということが多かったです。結果的に勝ちきれないことが多くありました。

その点での一人一人の意識の変化がこの2日間では見られました。完璧とまではいきませんが、一人一人がゴールに向かってプレイすることで、全体の得点場面が増えました。やりたいことが常にトライできたというまでには至りませんでしたが、一人一人の意識の変化がプレイや結果に影響し、良い成長が見られ、非常に貴重な2日間となりました。

公式戦まではもう試合はありませんが、この勢いを大切にし、良い状態で公式戦へ臨めるよう最善の準備をしたいと思います。
15:55 | 投票する | 投票数(14)
2018/08/15

【男子バスケットボール部】8/14 小山サマーキャンプ参戦!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。8月14日、毎年お盆にお邪魔しております、栃木県の小山サマーキャンプに参加させて頂きました。県外の強豪チームとたくさん試合をさせて頂けるとても貴重な機会です。今年は次のチームと試合をさせて頂きました。

【対戦校(対戦順)】
古賀第三・白鵬大足利・宇都宮・埼玉平成・小山南・那須清峰

どのチームも強く、普段なかなか体感できないレベルで多くのことを確認しながら試合をすることができ、選手にとってもコーチにとっても非常に良い勉強となりました。今までの試合を終え、本日の課題は①チームとしてやるべきことの徹底、②一人一人がゴールを狙い、攻め気を持ってプレイするの2点でした。

相手も強いというのもありますが、色々試験的な部分も多かったのもあり、なかなか勝ちに結びついた試合ができませんでした。しかし、色々な地区の色々なバスケットと戦い、自分たちに足りないものが選手たちも分かったと思います。

最も足りないという点は、相手に負けないという闘志のように感じました。闘志が足りないのか、あるいは表現できないのか、いずれにしても、あと一歩で接戦を落としたり、相手にハードにディフェンスされた時に目の前に夢中になってしまうことが非常に多かったです。練習でそのような場面が克服できるよう、また、練習の中で公式戦を見据え闘志を出して練習できるよう、練習を一気に見直す必要性も選手は感じてくれたのかなと思います。

やろうとしたけどできなかった部分については次の練習で重点的に確認したいと思います。悔しい思いも多いですが、一気に成長することもまた不可能かと思います。焦らずに、できていることとできていないことを確認し、確実に進んでいければと思います。

最後となりましたが、保護者の方々には、お盆時期にも関わらず栃木まで応援しに来て頂いた他、色々とご協力頂きました。ありがとうございました。また練習から見直し、今回の反省が活かせるよう努力していきたいと思います。


09:55 | 投票する | 投票数(17)
2018/08/15

【男子バスケットボール部】8/13 1日練習試合!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。8月13日に、東部地区の学校が中心に集まる1日練習試合に参加させて頂きました。以下の7つのチームが参加していました。

【参加校(かな順)】
久喜北陽・栗橋北彩・越谷北・越谷南・志木・蓮田松蔭・岩槻

全てのチームが南部地区以外ということで、普段なかなか試合をすることができないチームも多く、とても良い機会を頂きました。また、公式戦前ということもあり、それに向けて色々なことを試すことのできる試合もできました。

1日を通しての課題は、一人一人にしても、チームにしても、プレイできるすべての時間にやるべきことをやることのできない弱さです。以前の試合では、相手の勢いに負け、自分たちの良さがなくなってしまいました。今回はチームとして非常に良い時間帯があり、全員に成長を感じることができましたが、それと同時に、それが続かない脆さも目立ちました。

結果的に、良くがんばり接戦にまで持ち込んだ結果、数差で負ける試合が3つありました。1年生が多く、若いチームとしては日に日に成長できている実感がしましたが、相手に勝つには、あと一歩自分たちを超える必要があることも実感しました。

原因は色々なことにあると思います。それが、体力、精神力、やることの理解なのか、一人一人異なります。チームとしての課題を含めて、一人一人が自分に何が足りないか考え、公式戦までにより強くなっていきたいと思います。


09:55 | 投票する | 投票数(11)
2018/08/11

【男子バスケットボール部】8/10 杉戸東中来校ー合同練習!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
 こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。8月10日、本校に杉戸東中学校さんをお招きし、合同練習を行いました。杉戸東中は学校の規模が非常に小さく、1学年1~2クラスということでした。部活動の人数も自然と少なくなってしまい、バスケットボール部は全員で6名でした。しかし、この日遊びに来てくれた6名はとても素直で一生懸命頑張ってくれる優秀なプレイヤー達で、高校生も勉強させてもらいました。

 練習の内容は岩槻高校に合わせてもらいました。私たちが前回の試合で課題となったトランジションゲームの練習を中心に一緒に練習をしてもらいました。多くの練習を通して、最も声をかけた内容は「必要なコミュニケーション」です。残念ながら、試合では夢中になっているだけでは上手くいきません。やるべきことを徹底し、それを習慣化するということがどれほど大事か、以前の試合で勉強させて頂きました。この日はまず、トランジションの中で必要なコミュニケーションを全員が積極的にとることの大切さを共有しました。この点は中学生も日ごろから言われていることであったと思います。改めて、プレイの中でのコミュニケーションとその必要性を体現する練習を一緒にしてもらいました。

 また、中学生が一緒に入ってくれるということで、高校生たちは内容を教えたり、練習を誘導したりと、日ごろにはない部分もでの成長も要求されました。なかなかうまくいかない部分もあり、情けなさも感じる時がありましたが、これもまた一つの練習です。バスケットを通して、後輩や周囲を気にかけながら行動を共にすることの大切さと難しさも学んでくれたことと思います。不思議なもので、中盤からは互いの笑顔が増え、明るく、かつ全力でプレイする良い雰囲気で練習できました。

 一日空き、12日は調整、13日と14日はどちらも1日遠征です。また気持ちを改めて、私たちが必要なことを全力で取り組み、公式戦までに飛躍したいと思います。


14:30 | 投票する | 投票数(14)
2018/08/08

【男子バスケットボール部】8/8 練習試合報告!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。8日、大宮北高校にお邪魔し、練習試合をさせて頂きましたのでご報告させて頂きます。

大宮北高校は南部地区において伝統的な強豪校です。一人一人のバスケットボールへの強い気持ちがコートで常に体現され、本当に強いバスケットを体感しました。今の岩槻高校と異なる点は多くありましたが、最も大きな差は、「徹底度」です。ピックアップ、リバウンド、ルーズボール、チームとしてのオフェンスの動き、そしてコミュニケーション、それぞれに対する徹底度が大きく違いました。その積み重ねがゲーム展開を作り、いくら粘っても常に相手のペースとなりこちらが折れてしまう、そのようなゲームが続きました。

一つ一つのプレーを取り出せば、この日で成長できた点は多くあります。しかし、並大抵の努力では追いつきません。大宮北のバスケットとバスケットに対する気持ち、そこまでに至るあらゆる点での徹底度。その違いを体感し、私たちがこれからどう変わるか、それが一番大事なことだと思います。悔しいですが、今は大きな差があります。コーチである私としても、教えられていない、また徹底できていないことの多さに恥ずかしくなりました。

夏の公式戦は迫っていますが、ここで変わることで得られる大きな成長の可能性も感じられます。岩槻高校としてどのようにバスケットに向き合い、どう進んでいくかを改めて考える必要があると感じました。1日空けて、また練習です。「違いを感じた日」ではなく、「変化が始まった日」となるよう、次の練習に備えたいと思います。


21:20 | 投票する | 投票数(13)
2018/08/06

【男子バスケットボール部】8/5 練習試合報告!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。8月5日、本日は川口青陵高校にお邪魔し、三郷北高校と3校で練習試合を行いました。ここ2日間試合が続いており、オフェンスでもディフェンスでもあと一歩というゲームが続いています。なんとか手ごたえを掴むべく、頭の中を整理しながら、かつ全力でぶつかろうと挑みました。

これまでと同様、序盤から終始やるべきことと目の前の状況をアジャストできず、不完全燃焼が続きました。しかし、この日の最後の10分間、オフェンスでもディフェンスでも、出ている選手がやるべきことを徹底してやり切れた結果、狙い通りのプレーが続き、確実に成長しているという実感を全員が確認できました。我慢しながらやり続けた結果、「こういうことか?」という形で体が動いていたように見えました。

練習時間がまだ浅い中、試合の中でこのような経験が少しでもでき、良い形でその日を終えることができたのは、夏休みに入って初めての成長であり成果です。我慢が続いたと思いますが、プレイしている本人たちも、手ごたえをつかんでくれたことと思います。熱く苦しい日が続いていますが、このような試合を今後続けてできるよう、また練習でやるべきことを徹底していきたいと思います。


19:25 | 投票する | 投票数(14)
2018/08/04

【男子バスケットボール部】8/4 vs OB & Adults!

Tweet ThisSend to Facebook | by:iwatsuki
こんにちは。男子バスケットボール部顧問の小林です。8月4日、本日は岩槻高校のOB達、そのバスケット仲間、そして私の学生時代からの友人を招き、練習試合形式でOB戦を行いました。大人たちが相手ということで、体力面での勝負はあえて挑まず、ハーフコートでのオフェンス・ディフェンスの練習を目的として挑みました。

来てくれたOBや大人たちはそれぞれ県大会以上のキャリアのある選手たちも集まってくれました。ひとりひとりの高い技術はもちろん、初対面にもかかわらず噛み合うチームプレーと対峙し、現役選手たちは非常に良い経験ができたと思います。前日に引き続き、現役生たちも負けじと頑張り、練習を念入りに確認できたように思います。

一緒にプレーすることにより得るものももちろんありますが、それだけでなく、バスケットボール、そして部活動を通して、普段関わることができない人と知り合えたり、触れ合えたりすることができるのは、スポーツと部活動の最大の利益だと思います。その意味でも、現役生についても、試合だけでなくこの空間を楽しんで欲しいと見守っていました。また、コーチとしては、このように多くの方に帰ってきてもらったり、応援してもらったりできるチームを目指したいと改めて感じました。多くの方に支えられていることを感謝しながら、明日からまた頑張っていこうと思います。来てくれたOB、そして友人たちには、心から感謝したいと思います。ありがとう。


22:50 | 投票する | 投票数(17)
12345